細胞とストレッチの巻

  • 2015.11.30 Monday
  • 13:40

最近、ヨメが熱心にストレッチをするようになりました。

運動不足もあり、貫禄もついてきたのでまきながら挽回をしようということかと思いましたが、細胞の話を聞いて考えたそうです。

 人間体は絶えず古い細胞が、新しい細胞と入れ替わっています。

代謝周期が一番短い細胞は小腸の上皮で、約25日 肌は28日 筋肉や肝臓は60日、骨細胞で90日など。

見た目には変わらない私たち人間の体は、細胞レベルでは約57年でほとんど入れ替わっているのです

今、鍛えておけば、5年後の脱皮時には変身できているという単純な発想です。

 5年前も5年後もさほど変わるかいなと内心思いつつ、

言えば「誰がこんなんにしたんや!」と逆ギレされて、夕食抜きに決まっています。

「それはすごいやん!」とおだてるのが一番。

わたしも学習を重ね、このところソツなくかわせるようになってきました。

 けれども、脳の神経細胞と心筋細胞は、ほとんど入れ替わりがないそうで

「やっぱり単純思考の脳は変わらへんわな」とおかしくなりました。

しかし、考えてみれば、再生を繰り返し次々と生み出され代謝される細胞に対し、みのむし

脳梗塞や心筋梗塞などで死んでしまった細胞は再生することはないのです。

これを再生しようというのが、今話題の再生医療といわれるものです

 個人にできることは、できる限り、自分の体に気を付け大事に扱うこと。

入替ができるまでに計算しつくされた高度な人間の体です。体操

神様からいただいた体をいい加減に扱うのはもったいないと思うようにもなりました。

そう考えると、ヨメには、5年後のミノムシならぬ、それなりにスラリとした脱皮を目指してがんばってほしいものです。

 

JUGEMテーマ:ヨガ・ストレッチ

コメント
コメントする

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>

ヨメの本棚

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered by

無料ブログ作成サービス JUGEM