四国八十八ヶ所巡礼

  • 2013.07.30 Tuesday
  • 15:50

先日、初めて四国八十八ヶ所の参拝に参加いたしました。
1番から13番までを2日をかけてていねいにお参りしました。
ヨメは年2回、15年間参拝しておりますが、今回は義母も参加し、お連れの皆様と楽しく過ごさせていただきました。
 3才の子供さんから85歳のおばあちゃままで、総勢104名もおられましたが、皆が仲良く助け合って参拝されているのに大変感銘を受けました。
 杖をついていらっしゃる方が階段を上られるときは、若い誰かが自然と手助けをされます。きれいに整列をして一生懸命にお経を唱えます。皆ができる範囲で役割を持ち、気持ちよく、段取りよくお参りできるように動きます。子供さんも10人ほどおりました。中には3歳から参加しておられるお子さんもあり、般若心経もすらすら唱えます。子供さんの手を合わせる姿はなんとも言えずほほえましく、素直な様子がうかがえます。
 夜は大宴会で大変盛り上がりました。最後には、子供さんに、よく歩いてがんばりましたとプレゼントを渡しておられました。中には障害を持ったお子さんもいらっしゃいますが、そのお子さんがプレゼントをいただいたあと、きちんと正座をして「ありがとうございます」とごあいさつをします。そして「お参りができてうれしい」と言ってぽろぽろと涙をこぼすのです。そのこころを仏様、弘法大師様は見ておられるのでしょう。
 思想や宗教にかかわりなく、様々な方々が参加しておられましたが、大事なことはただひとつ“こころ”というものであるのだなと子供さんから教わりました。
してやっているではなく、させていただくのこころで自然と誰かの役に立ち、誰かに助けていただいてこの世の中が成り立っているのだなということもよくわかりました。次回は11月に行ってまいります。
皆様からのお便り、ご感想もお寄せくださいましたら励みになります。よろしくお願い申し上げます。
        

 

コメント
コメントする

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>

ヨメの本棚

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered by

無料ブログ作成サービス JUGEM