成田山不動尊参拝記

  • 2009.12.16 Wednesday
  • 15:58
成田山不動尊参拝記


わたしは、香里園にあるお不動様にも工事安全祈願で月参りをしています。

と言ってもほとんどが嫁の参拝ですが。
うちの嫁は本堂のご祈祷で鳴り響く太鼓の音が大好きです。

若いお坊さんが元気に鳴らされますが、かなりの修行をされるのだと思います。

景気の良い、不浄を払うような響きがあります。
初参りに来られた赤ちゃんが時々泣き出したり、七五三の季節になると晴れ着を着て少し誇らしげに歩く子供たちのほほえましい姿を見ることもできます。

 

先月ご紹介しました大三輪神社様とここ成田不動尊様には会社設立当時からお世話になっておりますので大変身近に感じられる仏様でもあります。

 

古くより大阪方面から「鬼門」に当たるという事で開発の遅れていた香里の地ではありましたが、京都の鬼門:比叡山に延暦寺があるように、大阪の表鬼門であり京都の裏鬼門となる香里の地に、守護神として霊験あらたかなる成田山の不動明王をお祀りする事で、この地の発展も祈念したということです。

 

そして、昭和9年(1934年)京阪電気鉄道株式会社から広大な境内地と堂宇が寄進され、大本山成田山新勝寺のご本尊不動明王のご分霊を勧請して成田山大阪別院明王院(成田山不動尊)が誕生しました。

 

うちのヨメはここのお不動様は優しいお顔に見えると言います。

しかし帰ったあと決まって「きょうも太鼓に合わせて踊ったろかいなと思ったワ!」としばらく踊って見せるのですが、毎月踊りのパターンが違い、阿波踊りかいなと思うときもあれば得意のインド舞踊のようでもあり、はたまた原始人の踊りでもあり、本人の感性(?)のまま毎月けったいな踊り披露してくれます。

お不動様のお陰で元気なのは間違いないようです。                              

コメント
コメントする

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

ヨメの本棚

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered by

無料ブログ作成サービス JUGEM