創作「書」講座開催の巻

  • 2012.11.30 Friday
  • 12:17

 政子ちゃん吉田さん先生竹山さん

 

 

書1

今月は、創作「書」の講座がありました。
 希望者が多かったので、午前と午後にわけて皆さん思い思いの「書」を創作 されました。
 ナニワのご婦人方にまじって男性もお一人参加され、講師の先生は大きな 声で一生懸命ですし、まぁ、賑やかで楽しい講座でした。
 備長炭に和紙でしつらえた掛け軸も自分で作り、ハガキサイズの書を飾ります。先生は何枚も書かせて下さり、気に入るものができるまで、気長にご指導下さいました。
お習字が下手でも味のある書はかけますし、気兼ねなく楽しめます。日常とちょっと違うことを取り入れると、生活に花が咲くようで、皆さんの笑顔がそれを物語っているようです。やはり外に出て、気軽に何かに参加したり、たわいのないことを人と話したりするのは大事なことですね。
 そう思うと、3月に義父が亡くなり、一人暮らしの義母を思います。先日久しぶりに泊りに来て、ヨメと一緒に3人で京都に遊びに行きました。連れ合いを亡くすと、1年はボーっとするといいますが、お陰様で義母は足腰も元気で食欲旺盛です。
 来年からはヨメと一緒に義父の供養のため、写真を持って四国八八ヶ所を参拝するそうです。そのように外に出て、たくさんの方たちとふれあいながらお参りもできる人生は、幸せです。
義母は「自分の親を見送り、やれやれと思うと自分の番が回ってくる…」と笑います。皆さんも同じでしょうが、苦労をした親が年老いていく姿は寂しくもあり、いとおしくもあります。いろいろあっても、出来る限り大事にしてやりたいと、皆の心の中は同じではないでしょうか。そして、親の後を私たちも必ず追っていくわけです。今は生活することに必死ではありますが、素直なこころ、豊かな人生であるよう、自分自身が生き方を問われているようにも思います。                      つづく・・

コメント
コメントする

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

ヨメの本棚

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered by

無料ブログ作成サービス JUGEM