花粉症の巻

  • 2012.04.30 Monday
  • 10:51

花粉の季節です。私も目が赤くなり、頭痛に悩まされます。ヨメにはアレルギーがありませんので、このつらさはわかりません。
 最近、耳鼻咽喉科に行ってお薬をいただくようになってからは、ずいぶんと楽になってきました。今まで頭痛などで調子が悪かったのは、花粉症が原因だったのかもしれません。アレルギーのお薬はこの年になってはじめていただきましたので、効果があったときには大変嬉しかったのです。こういうことは、何のアレルギーもないヨメにはわかりませんでしょうなぁ。 部屋の中でも乾燥すると調子が悪くなりますので、加湿器はかかせません。
人からも濡れタオルを枕元につるして寝ると効果があると聞き、早速ためしてみましたが、どう吊るすかでヨメともめるわけです。私は顔の近くに2枚ほど吊るしたいのですが「けったいや!うっとうしい!歩かれへん!」と言われ、少し遠慮して場所移動した後、ハンガーに吊るすと、心もち楽になるような気がします。
 加湿器も雨のような霧が勢いよく出てくるのですが、どうしてもヨメの顔のほうにいくのです。また却下されるかと思いましたが「肌がしっとりするかも♪」と喜んで寝ていました。
内心「雨があたって風邪ひきよるかも…♪」と思いましたが、本人が了承しているのでそのままにしておきました。でも、雨の日でも加湿器をかけるので、ある日「アンタ、私をカビらす気か?!」と怒ります。よく見れば床もジメッとしていますし、布団も霧があったって気色悪いと言います。少しやりすぎました。さすがに雨の日は湿気もじゅうぶんにあるのだなと実感した次第です。
 

   しかし、35年前にはほとんど見られなかったのに、花粉症などはいまや日本人の5人に1人が悩む国民病です。アレルギー疾患の増加は、寄生虫や結核に感染しなくなったことと深い関係があるともいわれています。日本人の花粉症患者の第1号が出た1963年は、寄生虫感染が10%を割った年でもあるそうです。寄生虫に感染すると、血液中に抗原と結びつかない特殊な抗体が増えて、アレルギー反応に関係する肥満細胞の表面を覆い、アレルギー反応を抑制する働きがあったのだそうです。考えてみれば何事も、ほどほどがいいということでしょうか。清潔にしすぎて免疫力が低下して新たな症状を生むという、結果になっているのですね。

ということは、私は時代の流れに沿っていますが、ヨメは原始人のままとも言えるわけです。やっぱりね。
 

 

コメント
コメントする

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

ヨメの本棚

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered by

無料ブログ作成サービス JUGEM