皆様からのお便りを一部ご紹介です

  • 2012.02.15 Wednesday
  • 11:27

このページは当初、「ヨメの極楽日記」として他愛のない話題を載せておりましたが、生活の中で感じたことを書いているうちに、皆さまにも大変ご好評いただくようになりました。
特に、双方の両親を連れての温泉記は、楽しんで下さる方が多いようです。中には、車イスの親御さんを連れて同じ旅館に行かれた方や、バリアフリーの様子などを聞かせてほしいとおっしゃる方もおられて、皆さまも両親を想い、喜んでもらいたいと考えておられるのだなと思いました。
同じ内容の記事を「コウマスター通信」としてもお送りさせていただいております。その感想のお便りを一部掲載させていだきます。私たちの励みになります。ありがとうございました。


<いつもコウマスター通信ありがとうございます。今回の通信は、すごく心に感じるものがありました。
私は、両親が茨城県にまだ健在ですがそのありがたみを改めて感じることが出来ました。
離れていても親を大切にすることはできると思います。電話をしたり手紙を書いたりもできます。
それと今回気づかせてもらえたのは、私の近くにいる方に親切にすればいいということです。
私のヨメの親は近くにいますのでもっと大切にする。
自分の周りにいる方達の役に立つために一生懸命動こうと思いました。
今日早速、茨城の親父に電話しましたがやっぱり頑固でイラッとしてしまいましたが「そうだよね」と流しました。生きていてくれてありがとうです。
大切なことに気づかせてもらえて感謝しています。
ほんとうにありがとうございます。>


<コウマスター通信、ありがとうございます。楽しく読ませていただきました。
ご両親をお連れになって家族旅行に行かれたのですね。
京極様の親孝行に感心するとともに、私も見習わねばと思いました。
今後ともよろしくお願いします。>


<こんにちは。コウマスター通信1月号拝見いたしました。

昨年も家族旅行いかれたのですね。
文面読みながら、普通の幸せについて感銘を受け、泣けてきました。>

 

コメント
コメントする

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

ヨメの本棚

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered by

無料ブログ作成サービス JUGEM